衛生管理

カミソリの消毒
ヘアーウェルネスの衛生管理

理容室理容師法という法律により、適切な衛生管理が必要とされています。

お客様ごとにタオルやカミソリなどの器具を変える。という当たり前のことは勿論ですが、照明の明るさや換気、器具ごとの消毒も細かく定められています。

 

ヘアーウェルネスでも、法に従って衛生管理を行っております。

タオルなどの布類はお客様ごとにかえて洗濯し、天日干し&乾燥機仕上げ。

カミソリや刷毛などは流水で汚れを落とした後、既定濃度のエタノール消毒。

 

 

理容師法「第9条第2号」より

  1. 皮膚に接する布片および器具は、これを清潔に保つこと
  2. 皮膚に接する布片は客1人ごとにこれを取りかえ、皮膚に接する器具は客1人ごとにこれを消毒すること
  3. その他都道府県が条例で定める衛生上必要な措置 
メジャーリーガーマスク

メジャーリーガーの「サージカルマスク」です。

サージカルマスクには、ASTM(規格を策定する世界最大規模の機関)が規定するASTM-F2100-11という規格です。

 

  • 微粒子ろ過効率(PFE:Particle Filtration Efficiency)

メジャーリーガーマスク 99%超

着用者(医療スタッフ)を守るための指標です。空中に浮遊する微粒子に対して用いられるマスクのフィルター性能の指標で、0.1μmのポリスチレンラテックス微粒子がマスクによって除去された割合をパーセントで示します

 

  • 微生物ろ過効率(BFE:Bacterial Filtration Efficiency)

メジャーリーガーマスク 99%超

患者を守るための指標です。着用者の呼気中に含まれ排出される微生物に対して用いられるマスクのフィルター性能の指標で、平均4.0-5.0μmの飛沫に含まれる細菌がマスクによって除去された割合をパーセントで示します。

 

  • 液体防護性

メジャーリーガーマスク 120mmHg

手術中、カテーテル検査、麻酔、透析の抜管時など、血管からマスクに直接血液が飛散するような場面を想定して、作られた規格です。マスクに対して、血圧に相当する80, 120, 160 mmHgの圧力をかけた場合の人工血液の透過性を試験し、合格した圧力を記載します。

 

  • 吸気抵抗(⊿P)

メジャーリーガーマスク 1.4mm
着用者の快適性の指標です。吸気抵抗は、マスクを通過した後の圧力低下として測定されます。圧力低下が、通気性や快適性に影響を与えます。

バリアレベル1
PFE ≧95%/BFE ≧95%/液体防護性 80 mmHg/⊿P <4.0 mmH2O/cm²

バリアレベル2
PFE ≧98%/BFE ≧98%/液体防護性 120 mmHg/⊿P <5.0 mmH2O/cm²

バリアレベル3
PFE ≧98%/BFE ≧98%/液体防護性 160 mmHg/⊿P <5.0 mmH2O/cm²

 

メジャーリーガーは、この規格のバリアレベル3(最高レベル)以上のPFE(微粒子ろ過効率)と、BFE(微生物ろ過効率)⊿P(吸気抵抗)をクリア(製品独自の米国ネルソン研究所データあり)しているマスクです。

PFE ≧99%/BFE ≧99%/液体防護性 120 mmHg/⊿P 1.4mmH2O/cm²

⊿P(吸気抵抗) 1.4mmH2O/cm²に関しては、米国軍用規格MIL.M36954Cをクリアしてます。

 

さらに、皮膚刺激性(ISO規格10993)においてはゼロレベルです。
花粉症の荒れた肌の方や、女性のシェービング後の敏感肌でも対応するレベル
※あくまでも数値上の規格なので、人によっては刺激を感じる個尾もあるかもしれません

ちなみに米国では、FDA(日本の厚生省)の認証を得たものではないと病院で使用することができませんが、日本での販売においては、サージカルマスクにおいては性能規格基準は存在していません。
つまり市販品で同じような数値性能のものでも、あくまでも製造会社の独自規格ですので公式のものではありません。

さらに、長時間装着しても耳か痛くならない平ゴムを採用。

レスピレータマスクとは、お椀形の形状が多く感染症治療にあたる医師など感染症患者を目の前にして長時間の治療などをおこなう方々用の最前線マスクです。
長時間でも呼吸器からの感染症に対しては防ぐコトはできますが、装着時の息苦しさは犠牲になっております。

「レスピレータマスク」にはN95は99まで品質レベルであり、95とは「固形塩化ナトリウムエアロゾルの捕集効率試験において、95%以上の捕集効率を保証されている」そして、固形塩化ナトリウムの試験粒子の直径は約0.3μmです。

メジャーリーガーマスクは、この「レスピレータマスクN95規格用のフィルター」を中央部に装着されており、微小粒子状物質PM2.5(大気中に浮遊する小さな粒子のうち、粒子の大きさが2.5μm)よりも小さいPM0.1に対応しており、一次的な「レスピレータマスク」として代用できる「サージカルマスク」となっております。つまり、御客様の呼吸器と一番顔が近づくシェービング時にも、結核菌などを想定した「レスピレータマスク」として一次代用が可能なのです。


一箱40枚入り

※現在は店頭渡しのみ対応

  • 在庫あり